昭和30年代まで、交流を車両で直流に変換する技術がなかったからだ。
しかし、仙山線での実験から、多大なメリットがあることがわかり、北海道、東北、北陸、九州と新幹線は全て交流電化だ。  

長大な丹奈トンネル(東海道線)、清水トンネル(上越線)と東京、大阪付近の省線(国電)区間は戦前に直流電化せざるをえず、結果これら本州およびこれに直通する四国の幹線は直流電化となった。
ジュール熱  電気抵抗 R [Ω] の物体に、 I [A] の定常電流を t 秒間流したときに発生する熱量、 不倫調査 宇都宮
すなわちジュール熱の量 Q [J] は、
Q=RI^2t となる。ジュール熱の量は、抵抗 R と電流 I の二乗の積に比例する。
これはイギリスの物理学者、ジェームズ・プレスコット・ジュールが実験によって発見した物理法則で、ジュールの法則と呼ばれる。
上の式はオームの法則を用いることによって次式のように変形することができる。
・ Q=VIt=RI^2t= V^2t/R (V:電圧)  
以上からほぼ同出力の電気機関車JR貨物EF200(DC1500V 6000kw)とオーストリア国鉄タウルス(AC25kv 6400kw)を比較する。  
EF200が全開走行すると電力(W)=電圧(V)x電流(A)だから、A=W/V=6000x1000÷1500で4000Aも流れる。  一方タウルスは6400x1000÷(25×1000)=256Aで計算間違いではないかと疑いたくなるほど差がある。

§47 · 9月 22, 2014 · 未分類 · · [Print]

Comments are closed.