枝野君である。菅なんてのはあんな内容のない、責任逃れの会見ばかりしているから誰も相手にしちゃあいない。 CCTVでは政治家枝野君を称賛する15分くらいの特集をやっていた。

少し古くなるが、菅の影があまりに薄いのでイタリアでは枝野君は「大統領」 として紹介されていたらしい。米国では108時間寝ていないという話が伝わり、「24」4シーズン分だからジャックバウアーより凄い男として話題になった そうな。 ま、原発事故一段落したら海外で復興資金集めできる人材が日本に一人だけでもできたのは心強い事である。 復興資金といえばチャリティについて。サッカー、野球、F1、バスケ、様々なエンターテインメント、ありとあらゆる団体が日本の為に寄付を申し出てくれている。大変有難いことである。 これは一つにはこれまで日本人が海外で高く評価されてきたこと、世界一と言って良いほど日本というブランドイメージを高めてきた先達のお陰である。我々はこの得難い財産を絶対に継承してゆかなくてはならない。

§58 · 10月 9, 2014 · 未分類 · · [Print]

Comments are closed.