向こうさんは、不倫の事実を何とも思っていないケースが大半で、こちらの呼びかけに応じないことが結構多いのです。

だが、弁護士の先生から書類が送りつけられたら、そういうわけにはいきません。
当事者が素行調査をしたり尾行に挑戦するのは、いろんな難しい面があり、対象者に悟られてしまう可能性も十分あるので、ほぼみなさんが探偵社などに素行調査をやってもらっているのです。

「唯一愛するパートナーの妻を疑うなんて!」「家族に内緒で妻が浮気しているっていうのは嘘か間違いに違いない」そんなふうにおっしゃる方が相当の割合を占めています。けれども事実に目を向けると、既婚者なのに浮気する人妻が密かに増えているのがわかります。

当事者による浮気調査の場合、調査に必要になる費用の減額ができるのは間違いないと思いますが、肝心の浮気調査そのもののクオリティーが高くないので、非常に見抜かれてしまうといったミスが起きるのです。

結婚を控えてで素行調査を依頼されるケースに関してもよくある話で、婚約している相手あるいはお見合い相手がどんな生活を送っているのかの調査をするというのも、このところ少なくありません。1日につき調査料金10万以上20万円以下といったところです。

§61 · 10月 13, 2014 · 未分類 · · [Print]

Comments are closed.