さらに、おいらは国会とか○○委員会とかって、出席するだけじゃ意味ないと思うんです。オリンピックじゃないんだから「参加することに意義がある」とは全く思いません。そこに中身が無ければならないと思うんです。居眠りも言語道断ですけど、ちょっと前にあったように審議拒否とか問責決議で重要法案を流すみたいなことをして政争の場に利用するだなんて、国賊と呼んでも良いくらいだと思います。

まぁいくら現下の状況が酷いと言っても、短期の現象を理由に制度を決めるっていうのはおかしいとは思うのですが、少なくともおいらがある程度政治を意識してから30年以上経ちますけど「国会審議に首相や閣僚が出ないなんて言語道断!」と思うほど国会が機能していた時期っていくら考えても思い返せません。

国政を預かる人たちが、首相が背を伸ばすサプリ漢字を読める読めないとか、閣僚がカップラーメンの値段を知らないのがおかしいとか、今どき駄々っ子ですら恥ずかしくてやらないような牛歩戦術とか、乱闘とか、こんなんに出席することが首相や閣僚の義務だなんて罰ゲームかと疑わしくなるレベルです。

こういう記事を見て「とんでもない!」と国民が思うような国会になってくれると良いなぁと思います。

§66 · 10月 25, 2014 · 未分類 · · [Print]

Comments are closed.